エクステこと、ヘアーエクステンション

簡単なあらすじはというと、死後も伸び続ける少女の死体から作られたエクステがらみで、次々と怪奇的な事件が起こるというものだ。
そのエクステには、非業の死を遂げた少女の怨念が宿っているという・・・。
とにかく、毛がわさわさと出てきて、移動はするわ、人体の内部から飛び出すわ・・・と気持ち悪い(失礼だけど)設定なようだね。

人毛が主役ではないものでも、ホラーに毛がでてくると、かなり引きるよね・・・。
怖いシーンで、人の抜け落ちた髪の毛がバスルームに詰まっていたり、ちょっとだけ落ちているだけでもかなり怖いだ・・・。
見た後にエクステをつけるのが怖くなる可能性もでてきます・・・。

映画にもなるとは、エクステはそれだけブレイクしていて人気の高いヘアアイテムになってきているのでね。
身近なアイテムに潜む恐怖・・・DVDもでているようなので、見てみてはどうでしょう。

新技術が出たり、セルフキットも続々と出ているヘアエクステ、まつ毛エクステだけど、更に今後より使いやすく、長持ちする技術や製品がでてくると思うので、今後もチェックしなくては・・・。

お役立ち 関連情報

「負けたけど、頑張ったね」 「結果は出なかったけど、いいプレーをしていたよ」 スポーツをめぐって、こんな会話がされることは珍しくない。 だがこの男にとっては、「結果がすべて」である。決勝戦後のミックスゾーンで、石井慧はこう言い放った。 「だって決勝でいい試合していても、残り10秒で逆転されたら意味ないじゃないですか」 脱北者を装ってスパイ活動をしていたとして韓国で逮捕・起訴された北朝鮮の女工作員、元正花(ウォンジョンファ)被告(34)が、北朝鮮の工作機関から日本で会うよう指示されていた人物の中に、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体の幹部が含まれていた、と韓国検察当局が起訴状に記載していることがわかった。 タイのサマック政権の退陣を求める反政府団体・民主主義市民連合(PAD)の支持者は29日、観光地プーケットなど3空港に侵入。閉鎖に追い込んだ。PADに呼応する国鉄職員は同日、事実上のストに入り、多数の列車が運休。政府がPADの首相府占拠を放置するうちに、無法状態が広がり始めている。 低気圧や前線の影響で24日、大気の状態が不安定となり、東海を中心に局地的な大雨となった。気象庁は、東海や東北は25日も雷を伴って大雨となる恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。静岡県の御前崎で1時間に48・5ミリの激しい雨が降り、この地点の8月としては観測史上最多を記録したほか、三重県の鳥羽で時間雨量54・5ミリ、伊豆諸島の神津島で40・0ミリを観測。東北や関東甲信でも雨脚が強まった。