ヘルシーブーム

ヘルシーブーム・・・。
ブームにのってミーハーだと思われそうだけど、私も美容と健康が気になっています。
十代の頃は、そんなこと全然かまわなかったのですけど、学校を卒業して社会人になってしばらくたってから、前にも言ったとおりだるくなったり疲れやすくなったり・・・。

ルーシーダットンは、タイの修行僧の人が体のためなどに始めたみたいだから、当然美容と健康に良いそうです。
抵抗力もあがって、血行も良くなって・・・と、ほんと魅力的ですね。
姿勢が悪かったせいもあるけど、肩こりもひどくって、困っていました。

健康と医療 関連情報

 「これまで知られていたカルシウム濃度調節とは別の仕組みだ。応用して薬の開発などが期待できる」と神谷さんは話す。認知症や記憶障害の改善薬の開発に役立つ可能性があるという。( 国立病院機構東京医療センター(東京都目黒区)にくも膜下出血で入院中の40代男性が29日、臓器移植法に基づく脳死と判定された。30日午後から臓器の摘出が始まる予定。97年の法施行後、75例目の脳死判定で、臓器移植としては74例目。日本臓器移植ネットワークによると、心臓は国立循環器病センター(大阪府吹田市)で40代男性、両肺が岡山大で10代女性、肝臓が大阪大で50代男性、腎臓は東京女子医大の30代男性、もう片方の腎臓と膵臓(すいぞう)は広島大で40代女性に移植される見通し。  推計では、団塊の世代がすべて65歳以上となる2015年時点ですでに、05年の1.5倍の約302万人に上る。研究班の粟田主一・仙台市立病院神経精神科部長によると、主な増加要因は高齢化という。 アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種「アスパラギン酸」が、神経細胞で情報伝達にかかわる仕組みを、岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森山芳則教授(生化学)らが突き止め、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。この仕組みの異常で、発達障害などが起こる難病になる可能性も示され、記憶・学習の仕組み解明につながりそうだ。