分散投資をする

プロが投資できる金額を一度に取引しないで、細切れに投資するのは常にマイナスを予想しているからだぜ。
戦力の分散投入をすることで、常にリスクを想定に入れながら、確実に益を得られるようにしている。
プロは限りなくギャンブル性を排除したトレードアプローチを行い、投軍資金額を分散する事で大きなマイナスを避けている。
投資は最後にはギャンブル要素が入ってくるので、そのギャンブル性を限りなく少なくする事でマイナスの割合を低くしているのだぜ。

金融と投資 関連情報

20日は、中国政府が減税や市場安定策などを含む2000億〜4000億元(約3兆2000億〜6兆4000億円)の景気対策を検討しているという情報が市場で流れたことが買い材料となった。電力料金値上げや原油価格の安定なども好感され、大半の銘柄がストップ高まで買われた。 三井住友銀行は収益の一部で植林を行う個人向け国債を売り出す。9月4〜30日に販売し、購入者1人につき北海道大学の研究林(北海道雨竜郡)で1平方メートルに植林する。地球温暖化問題防止をアピールし、環境問題に関心の高い若年層を中心に販売を拡大する狙いだ。 今年に入って、米地域金融機関の経営破たんが相次いでいる。8月22日にカンザス州の地方銀行、コロンビア・バンク・アンド・トラストが州当局から業務停止命令を受け、今年9件目の破たんとなった。昨年は計3件で、今年はすでに3倍に膨らんだ。 ただ、07年1〜3月期の証拠金に対する取引額の倍率は平均で証拠金の8・5倍だったが、08年1〜3月期には5・7倍へ下がった。